群馬県前橋市で足場工事を手掛けるU・Sホールディングはこんな会社です!

こんにちは。

群馬県前橋市に拠点を置き、改修足場や解体足場などの各種足場工事を手掛けているU・Sホールディングです。


現在U・Sホールディングでは、一緒に働いていただける方を募集しております。弊社は創業7年目で従業員数9名の会社です。最近ではベトナムからの技能実習生も迎え、個人宅からマンションや施設などの大型施設の仮設足場工事まで、さまざまな物件の工事を行っております。今回は、足場鳶を目指している方のために、弊社がどのような会社なのかご紹介いたします。




■U・Sホールディングが手掛ける足場工事とは



足場工事は、手が届かない高所で作業ができるよう、パイプや板を使って足場を組み立てる工事です。建設現場はもちろんのこと、塗装やメンテナンス、修繕、改修など、あらゆる工事現場では足場がなければ作業ができません。最終的には撤去されてしまいますが、足場がなければ建設業界は成り立たないといっていいほど重要な工事なのです。


もちろん、乗れれば何でもいいわけではありません。高所での作業は常に転落の危険が付きまとうため、安定していて作業しやすく、転落しにくい足場を組む必要があります。また、物の飛び出しや落下によって周囲の建物や人を傷つけることがないよう、完成した足場はメッシュシートで覆うのが基本です。


さらに、足場には「くさび緊結式足場」「枠組足場」「単管足場」といった種類があります。それぞれ強度やコスト、組み立てやすさなどが異なるため、現場に適したものを選ぶことが大切です。このように、足場は想像以上に奥が深く、作業の効率や安全性に最大限に配慮して組み立てられているのです。


ちなみに、足場に関連する国家資格はいくつもあり、現場ごとに選任が義務付けられているものもあります(足場の組立て等作業主任者など)。これも足場工事の重要性や難易度の高さを表しているといえるでしょう。弊社でも、多くのスタッフが資格を取得し、お客様に信頼していただけるよう努めています。




■U・Sホールディングは安全対策もばっちりです!



鳶職人は高い場所での作業が中心になるので、安全面を不安に感じる方も多いでしょう。しかしご安心ください、弊社は従業員の安全を第一に考えております。日々のKY(危険予知)活動に力を入れている他、朝のミーティングにて危険な箇所の確認と共有も行っています。


また、現場ではフルハーネス(安全帯)の着用などの安全対策を徹底し、転落の危険を最小限に抑えています。無理な工期で作業を進めたり、初心者に難しい仕事を任せたりすることも絶対にありません。どんなに小さなリスクでも決して見逃さないことで、事故を未然に防ぎ従業員の安全を守れると考えています。




■U・Sホールディングは未経験の方も大歓迎です!



U・Sホールディングでは、未経験の方も大歓迎しています。まったくの異業種から建設業界に飛び込むのは、とても不安に感じるかもしれません。しかしほとんどのスタッフが異業種を経てとび職は未経験の状態で始めた者ばかりです。まずは先輩社員の手伝い(手元作業)からスタートするため、初心者でも少しずつ確実に仕事を覚えていくことができます。


また、弊社は創業7年目ではありますが、足場工事歴20年以上の代表をはじめ、経験豊富なスタッフが何人も所属しています。困ったことがあれば何でもご相談いただけますので、見て聞いて覚えるところからステップアップしていきましょう。足場に上るためには「特別講習」を受講する必要がありますが、これも入社後にサポートしますのでご安心ください。


さらに、正社員雇用なので労働保険や社会保険も完備しておりますので、長期において安定した収入を得ることが出来ます。

経験者の方であれば相応の待遇でお迎えします。「仕事量の減少で給料などに影響は出ないだろうか?」と不安に思うかもしれませんが、ありがたいことに、状況によってはお請けできないこともあるほど豊富な仕事があるため、将来に至るまで安心して働いていただけるでしょう。


現在鳶職人を目指している方がいらっしゃいましたら、その第一歩を私たちの所からで踏み出してみませんか? 皆様と一緒に働ける日を楽しみにしています。応募の際はメール、またはお電話にてご連絡ください。